任意の名称を入力してください。

体験談

メーカー:ダイハツ
車種:ムーヴ
年式:2006年
走行距離:6万キロ
ボディカラー:パープル

私が車を使うときは大体子供の部活の送り迎えであったり、近くのスーパーで買い物をするくらいですので維持費が安い軽自動車をずっと使っています。
5~6年毎に軽自動車を買い換えるようにしているので今回も2006年のダイハツムーヴを売って車を購入することにしました。
下取のようなことについては全て夫に任せて私はよく分からないところだけは口を挟むようにしています。
夫は今まで乗っていた車を買い取り専門店に任せて同じお店から年式の新しい中古車を買うように動いてくれました。
新車購入するなら下取でも良いが買取と中古車購入を同時にしてくれる車買取専門店も今ではあるようで、そちらの方が高く買い取ってくれるからだそうです。

軽自動車が人気の理由

今回お世話になる車買取専門店に伺ったところディーラーさんでは聞けないようなお話をたくさん聞けました。
その中の一つとして何でこちらのお店の方が高く買い取れるのかというのも聞くことが出来ました。
それは軽は中古車市場でもかなりニーズがあるということです。
私が軽を使っている理由でもあるのですがまず維持費が安いということ。
今では軽自動車でもリッターあたり20Kmは軽く走れる車種も多くでていて燃費も良いというのもひとつだそうです。
何よりサイズがコンパクトなので運転がしやすいため初心者からご老人の方まで幅広い層が扱えるため顧客が多く値段が高くなるのだそうです。
中古車市場でも普通車より値落ちのスピードが遅く売るほうにとってもいつでも値段がつくというメリットが多い車なのだそうです。


実際に私たちのムーヴも50万円で買い取ってくれることになり約半分の値段が返ってくることになりました。

軽自動車を売る場合は車買取

私たちは夫が頑張って近場にある軽自動車専門の車買取専門店を探してくれて高い値段で買い取ってもらえることが出来ましたが、実際には探すのが面倒くさいという人もいると思います。そのときにはこの車下取.comから複数のお店に申し込みが出来るオンライン一括査定を申し込むのがベストです。

メーカー:プジョー
車種:406
年式:2000年
走行距離:7万キロ
ボディカラー:ブルー

動かなくなってしまった車

僕のプジョーは7年近く乗っていたのですが故障でよくあるバッテリーが上がってしまってエンジンがかからないということが起きてしまいました。
修理に出すにしても車検も近くとてもお金がかかってしまい7年も乗っているなら「修理に出さなくていいや」となおざりにしてしまっておりましたがそのままおいておくのも邪魔なので新車を購入することにしました。
しかし、車を動かせないのでどのように対処したらいいものかとネットで調べていたら動いていない車でも下取より買取ならいくらか値段がついて買い取ってもらえるそう。
僕はこの年式だし下取にだしても査定はつかないものと思っていたのでそれならばとオンライン一括査定を申し込むことにしました。

なぜ動かない車に価値があるのか

なぜ僕のプジョーようにエンジンが故障して動かない車にも価値がつくかというと新たなオーナーを探して車として使ってもらうのではなく、金属材料、部品としてもう一度使いなおせるからだそうです。
動かない車でも年式が新しいものであれば部品としての価値は高くなりますが僕のようなプジョーでも全然値段を付けてもらえることが出来るそうです。

僕の車も一括査定にお願いしたところ5社が実際に車を見に来てくれたのですが、
廃車の費用を負担してくれなかったりだとか0円でその分廃車費用はこちら側が…といろいろだったのですが4万円で買い取ってくれるお店が出てくれたのでそちらのお店にお願いすることにしました。

動かない車を売る場合は車買取

僕も実感しましたがエンジンで動かないといった故障車は下取よりも買取の方が買取値段は高かったです。

ただし体験したように車買取専門店の中でも車につける評価は様々でした。
ですので僕が使った車下取.comのオンライン車一括見積り査定で複数にお願いするのがポイントだと思います。
車庫に眠っていて売ろうか考えている人はぜひ試したほうが良いです。

メーカー:日産
車種:ブルーバード
年式:1987年
走行距離:12万キロ
ボディカラー:グレー

 

私はまだ30半ばになるばかりのものですが車が大好きで特にこの年にも関わらずプリウスといった新車よりも旧車のほうに興味がいくようになり、これまでケンメリやS30Zといった一昔前を代表する車に乗ってきました。
カスタマイズも大好きでパーツを交換するのが休日の趣味になっていて次はどこを変えようかと考えることに平日は時間を費やしています笑
それらを乗り回した後に今まで乗っていたのがブルーバードなのですが今回会社の都合で遠くに出張することになり、悩んだ結果ブルーバードを買い取ってもらうことにしました。

 

旧車専門店にお願いする

新車を買うわけでもなく第一旧車は下取に出すよりも買い取ってもらったほうが断然高いので今回はネットの車下取.comさんからオンライン一括査定を申し込みました。
勿論ブルーバードにもいろいろとカスタマイズを行っていたのでその分を考えても下取は買取よりも値段が高くついてくれるだろうと考えていました。

数日経つと数社から電話がかかってきました。いくつかは旧車を専門に買い取ってくれているお店でそっちのほうが他の買取店よりも数十万円は高く買取価格を提示してくれました。

最終的に2社に実際に来てもらい車の状況とカスタムパーツを見てもらいプラスの値段を付けてもらえるのか交渉しました。

カスタムパーツでも2つとも付ける値段が違っていたのでその分2社の間で最終的な見積価格は差が出来ていました。
80万円即決で買取をお願いしました。

 

旧車を売るときは下取で売ってはいけません。

更にカスタマイズしているとなるとなおさらです。
ディーラーではそのようなカスタマイズパーツをプラスの値段をあまりつけてくれませんし、旧車の販売ルートも買い取り専門店よりも弱いはずです。
その分買取専門店なら旧車専門のお店があるので旧車専用のオークションや販売ルートをもっており数十万円は値段を高く付けてくれることができます。
ですのでまずは車下取.comでオンライン一括査定をお願いしましょう。”

メーカー:レクサス
車種:CT
年式:2007年
走行距離:8万キロ
ボディカラー:白

7月~9月にかけては台風が日本列島を通って各地で被害を出していく時期です。
僕も九州に住んでいるので特に被害は大きい地域でもあります。

僕の愛車もその被害にあってしまった車の一つです。
9月始めの台風の被害で愛車レクサスCTがおじゃんになってしまいました(;;)
一応エンジンはかかり、走りはするのですがフロアが水浸しの状態です。
どうしようもないのでこの前ディーラーにいき新車を購入すると同時に下取見積り額を出してもらいました。予想はしていたのですが結果は0円。
買取ではどうなのだろうとオンライン一括査定を試してみました。

査定は大概0円だったが1万円で買い取ってくれるところが

近場の買取専門店8社にお見積りをお願いしたところやはりこちらも0円。
水没車ではどれだけ最新のものでも価格をつけるのは難しいのだそう。
廃車費用だけでも負担してあげるから0円に済むだけましという回答が殆どでした。
ですが、個人で経営をされている業者さんに「海外輸出もしている業者が近くで知っているから紹介してあげようか?もしかしたら小さいけど値段はつくかもしれない」
といわれたのでだめもとでお願いしてみることにしてみました。

 

なぜ1万円で買い取れるのか

結果だけを言うとなんと1万円で買い取ってもらえることになりました!
複数の業者さんの中でも特定の車種を専門に扱っているお店もあるらしく、今回紹介してもらったお店も国産の車を海外に輸出しているお店でレクサスCTは人気の車の一つであるらしく水没していても修理をすれば国外では売れるということなのだそうです。
僕が乗っていた車もエンジンは動いており内装だけ修理すれば売れるそうなので値段を付けられたそうです。

下取より車買取

これだけ下取、買取に査定をお願いしてどちらも査定額0円というのはとても悲しいことになるのではと若干諦めの気持ちがあったのですが価格を付けてもらうことが出来てほっとしています(1万円程度ですが)
下取ではまず査定額は0円ですので水没車を少しでも値段を付けて欲しい人にはオンラインの一括車買取査定しかないと思います。

“”"メーカー:ダイハツ
車種:ミラ
年式:2000年
走行距離:9万キロ
ボディカラー:白

愛車が事故車になってしまった…

私の場合は電気系統の故障が理由で買い替えました。
はじめの故障は良くある故障なんでしょうがライトがつかなくなって夜は全く運転が出来ないということが起きてしまいました。バッテリーの調子が良くないようだったのでそこの修理を頼んで直してもらいました。

一度までなら良いですが3ヵ月後には今度はバッテリーが上がってしまってエンジンがかからないということがおきてしまいました。
今度また直してもらっても次はいつ何が起こるかわからないし、また修理屋さんをよんで家から引き上げてもらって直すのも手間がかかる…
ということで二度目の故障のときに車を買い取ってもらうことにしました。

故障車を買い取ってくれる会社が数社ある。

一括査定見積りだと高く買い取ってくれるよということを友達から教えてもらって故障車でも買取いたします!という数社にお願いしてみました。

最初に電話をくれた会社はすぐにお見積りに伺いますといったように早く買い取りの手続きを済ませたいという感じが出ていたので印象が悪かったのですが、
3つ目のお電話をもらった店員さんは私が心配している費用や流れについての質問も丁寧に答えてくれてとてもありがたかったです
対応が各社によって違っておりこんなにいろいろなお店があるんだと驚いてしまいました。
他にもお願いしたいようなお店はあったのですが値段の面から(これもお店によってまちまちです)一番高く買い取ってくれるという三つ目のお店に決めました。

車は家から引き上げてもらってその後の処理もとても満足のいくものでした。

なんで事故車が買い取ってもらえるのか

質問のときに故障車でも何で高く買い取ってもらえるのか聞いてみたのですが
故障したとしても買取業者は修理して使えるようにしたり、修理ができない時は分解して使えるパーツはリサイクルして使うようにしたりするそうです。

人気ある車だったら直した後には海外に輸出したりもするそう。

故障車でもまずは一括買取査定ですね

 

メーカー:ホンダ
車種: インサイト
年式:2009年
走行距離:4万キロ
ボディカラー:黒

私はよく車に乗るほうですがなにぶん一つの車だと飽きやすく「これに乗りたいなあ」と思ったら次々に変えてしまう性質です。
2,3年前に流行のエコカーということでエコカー減税を活用してインサイトに乗り換えたばかりです。
しかし、今回はマークXに乗ってみたいという衝動が募り、買い換えることに。

年数はそれほど経っていないので150万円はいくだろうと踏んでいました。

車一括査定がとても高価に買い取ってくれるということは知っていましたし、何回か私も利用したことはありますのでそのすごさは十分に分かっています。

ただやはり車買取専門店と販売店の二つを行ったりきたりしなければならないのでとても面倒くさい面はありますよね

でも中には買取と販売を一緒にやってくれる専門店も中にはいるんです。

これほど乗り換えてると新品にはこだわらず中古車でも良いというスタンスなので複数一括査定をやって買い取りと中古車販売を一緒にしている店に大体絞りこんでしまいます。

ディーラーさんに下取でもいいのですが、(査定と購入別々だとやはりメンドいので…)インサイトのような人気車で走行距離も少ないほうで年式も高いとなるとその差はかなり出てしまいます。

下取にだした場合は110万円でした。
オンラインの一括査定では各お店が下は95万円からとバラバラな値段を提示してきますが高価なところでは129万円ほどで買い取ってくれるところも現れてくれました。

その中でも中古車販売をしているところに次は絞り込んでいくと120万円でマークXも販売しているお店が!

私はそこのお店に買い替えをお願いしてマークXに無事乗り換えることが出来ました。
皆さんも駆使すれば10万円以上の差を出して車を買い取ってもらえて乗りたい車に買い替えることもできますよ。

“”"メーカー:ホンダ
車種:フィット
年式:2007年
走行距離:7万キロ
ボディカラー:青

事故をおこしてしまった…

最悪なタイミングで事故を起こしてしまいました。

新しい車に買い換えて納車日も決まり、今まで乗っていた愛車のフィットも下取に出して新車の頭金にするところまで交渉が成立している状態でした。

私は通勤で車を使うので年中乗っているのですが、雨の日にスリップしてしまいそのままガードレールに突撃。バンパーの破損とヘコミが出来てしまいました。そのときには下取に出す5日前でもうもうキャンセルとはいえないような期限でした。

私は泣きながらまずは修理屋さんに駆け込みました。
出された修理代は25万円。
これにはさすがに予想外の大きな出費で驚きです。

どうせ買取に出される車なので修理したくはないのですが下取に出す予定の車のため、修理をしなければいけないのではないかとか、保険金は修理代に必ず回さなければならないのではないかという不安があったので正直にディーラーさんに相談することにしました。

言われたのは「まず事故が起きてしまったとなると事故車として扱わなくなるかも知れませんし、修理したとしても金額も今までの下取額よりも大幅にさがってしまう」ということでした。

おそらく修理をしてしまうとそちらの方がお金がかかってしまうのでなるべく修理しないで下取に出して欲しい。それよりも保険会社の方に保険金が下りるか確認したほうが良いですよとアドバイスももらい早速そちらにも相談を入れました。

保険会社の方とも相談

幸い、私は自損事故でも保険が降りる車両保険でしたので修理代は降りるそう。
大事なのは修理をしようと思ってないのだが保険金は降りるのかというところでしたが
保険に加入されていれば修理してもしなくても降りるということでしたので一安心。
下取額のほうは下がってしまいましたが運よく事故車にならずにすんでこちら側の手痛い出費は最小限に抑えられました。

 

“”"メーカー:日産
車種:モコ
年式:2004年
走行距離:12万キロ
ボディカラー:青
日産の車を買い替えたい

僕は長年日産の車を乗り続けています。
近くに日産の販売店があったため2代目をそこで買ってからは対応が良かったので3代目もそこにお願いしました。
車は割りと好きなので買い換える用事がないときでも気になった新車が出たときには実際に見に行ったり話をしに行ったりと仲良くさせてもらっていました。

今回はもうすこし大きめの自動車に乗りたいということでモコからマーチへの乗り換えに決めました。

車買取は高い

下取もそこでお願いしようと考えていたのですが、
実際にモコからの乗り換えを考えてるときにいくつかの車のサイトを見て回っていると、広告で一括見積りのサイトが紹介されていたので(高く買い取ってくれるならば)と
申し込んでみることにしました。対応が丁寧な会社からあまりお願いしたくないような会社と様々でしたが大体の会社が50万円は超えており、(1社だけ45万円とかあまりにも低い金額を出していましたが)
1番の買取値はなんと62万円!

下取キャンペーンの開催中の直営店に行ってみる

マーチに乗換えが80%決まってからはもう一度試乗も含めていつもお世話になっている直営店にも行くことにしました。

そのときに下取してもらうとどのくらいで買い取ってくれるかのお見積りも一緒に出してくれることになりました。

下取キャンペーン中でもあったし何より日産の直営店であるので期待していたのですが、
お見積り額は50万円

いくらいつもお願いしているディーラーさんでも10万円も差が出てしまうとちょっとなあ…

ということで今回は下取のほうはキャンセルにしてもらって新車を購入するだけにしました。

皆さんもまずは下取をお願いするよりも前にネットの一括査定を活用することをオススメします。もしかしたら、私のように10万円も差がでて損をすることになるかも。

“”"メーカー:トヨタ
車種:チェイサー
年式:2004年
走行距離:12万キロ
ボディカラー:黒
トヨタの車を買い替えたい
僕は長年トヨタの車を愛車にしています。はじめに買ってから買い換えるときはいつも同じトヨタの直営店にお願いしていますのでとても買い物がしやすいです。

次は何に乗ろうかといった話から新しいモデルの話を聞いたりなどとても仲良くさせてもらっています。

今回もエコカー減税が適用されたということなので2008年のチェイサーからプリウスに乗り換えることとなりました。

下取キャンペーンの開催中の直営店に行ってみる

いつもお世話になっている直営店がちょうど下取強化キャンペーンをやっていたこともちょうど良いとおもい、今回もお願いすることにしました。

下取のお見積りは下取強化キャンペーン、さらにトヨタの直営店であるしいつもお世話になっているからと他の人よりも上乗せしてお見積りを出してくれました。

その金額はおよそ65万円の値段で買い取ってくれることになり、私も満足してお願いしました。

その後に一括見積りをお願いしたほうが安いことにきがつく

車のサイトをめぐっていると車の一括査定の方が安いというサイトが多く目に付いていたので私も興味を持ってしまい、ほんの遊びで今持っているチェイサーのお見積りをいくつかにお願いしてみることにしました。

詳しくは知らなくて良かったのでメールでの返答をしていたのですが大体の会社が60万円は超えており、(1社だけ50万円とかあまりにも低い金額を出していましたが)
1番の買取値はなんと69万円!

どちらにお願いするかは貴方しだい

私がお願いした直営店よりも4万円も高い値段を出してきたのです。
これには驚いてしまいました。
今までよしみにやってきたディーラーさん(しかも強化買取キャンペーン中)よりも高い値段を出してくるなんて…
私としては契約をしていたし、ディーラーさんには丁寧な対応と比較的高い(と思っていた)値段で下取してくれたのでこれはこれで満足しています。

しかし、買い取り店の対応まではメールだけですので分かりませんが値段は少なくとも高値で買い取ってくれるのです。

“”"メーカー:ホンダ
車種:クラウン
年式:1995年
走行距離:8万キロ
ボディカラー:黒

何で事故ってしまったか

私は買い換える前にはクラウンを乗っていたのですが、実は事故車の状態で買い取ってもらったんです。
3年前に見通しが悪い交差点の場所で左折しようと思ったんですがそのときに右方向から車が来ているのに気づかなくて衝突してしまいました。

先ほども言いましたが見通しの悪いとおりでしたのでどちらも速度を落としていたため幸い怪我もなく無事に済みましたが、私のクラウンの右側のバンパー付近がへこんでしまいました。

使っていてもかっこ悪いのでどうせだからと新車を購入することに。

下取にだした際は査定0円!無料にしますよといわれたが

ディーラーと話し合って新しい車も決まり、下取の査定もお願いしたのですが残念ながら
結果は査定0円。まあ事故車だしそうなることは予想できていたのでいいのですが…
ディーラーさんからは「事故車の手続き費用やお引取りにかかる際の費用は全額こちらで負担しますので」といわれていたものでタダで出来るのならお得かなと思いながらお願いしてしまいました。

友達に話すと専門の業者がいるらしい

よく飲みに行く会社の同僚がいるのでたまたま事故ってしまった話を同僚にしてみると
「もったいないねー。今ならそういうのを買い取ってくれる業者だっているんだよ」

え?

事故車なんて壊れている車に値段を付けてくれる根のいい会社なんているわけないでしょ。

冗談だと思っていましたが彼の話を聞くとなるほどと納得しました。

なんで事故車が買い取ってもらえるのか

今では車買取専門店がはやっているそうですがその中には事故車を専門に買取してくれるお店もあるそうです。

彼らはどこに事故車をだすのかといえば事故車専門のオークションがあるのでそこに出店していたり、分解してエンジンやホイルなど使える部品に分けてリサイクルしてびっくりしたことにいろいろ需要はあるのだそう。

すぐさま私はそこの買取業者にお願いしました。

今は事故車も買取ってくれる時代になったのですね。

“”"メーカー:ホンダ
車種:インスパイア
グレード:350GT
年式:1995年
走行距離:14万キロ
ボディカラー:白
廃車にしてしまった理由200

私の家にはもう何十年にも前に買ったインスパイアがいまだに倉庫の中に眠っています。
私が初めて買った車でもあり、思い出深いものでしたので何度か車を乗り換えてはいるもののこれだけは手放せませんでした。

キレイに保つために洗車はやってあげてましたが乗ってあげることはもうありませんでしたので廃車同然でした。
息子が新しく自分の車を持ちたいということになり、倉庫の中が狭くなってしまうので
今回下取に出してみることにしました。

下取のほうがたかいとはネットで調べていて知っていた
何度か私も車の買い替えはしているのでどれだけ車買取のほうが高く買い取ってくれるかは知っています。
(本当に20万円の差が出るときがありますからね…)
でも廃車を買取してもらうということは初めてのことだったので正直値段がつくとは思っていなかったので面倒くさいから下取にだしてリサイクル料金だけもらっておこうかなと考えていました。

しかし、まあ一括の無料査定はすぐ終わるし無料だし申し込むだけ申し込んでおこうかと思いお願いしておきました。

買取査定をお願いした後で下取にだすと

今回は大手の会社さんも含めて4社にお願いしましたがどれを見ても査定価格は0万円です。と言われるばかりでやはり廃車は無理か…と落ち込んでいたのですが、なんと一件だけ4万円で買いとろうというお店の方が現れえてくれました。

最初は1件だけなので怪しいと思ってしまったのですがパーツについては高くルートを持っているようでこの値段であることなど話し方も丁寧に対応してくれたのでお願いすることになりました

ディーラーのほうにも下取お見積額だけ出してもらったのですがやはり0円。
数万円ではありますがそれでも廃車に近い車に値段を付けて買い取ってもらったことにとても感謝しています

だめもとでもやはり買取の一括査定は最初に頼むべきですね。

“メーカー:日産
車種: スカイラインクーペ
グレード:350GT
年式:2000年
走行距離:10万キロ
ボディカラー:赤
一時期エコカー補助金が流行し、CMでも○○店長がしきりにエコカー補助金について宣伝していました。
ハイブリッドカーに乗れば重量税と自動車税が100%全額免除になるんですから画期的な制度でしたよね!
私も大勢にもれずにこのときにプリウスに乗り換えたい!という衝動がありました。

ですがいつの間にか終了してしまいプリウスに乗り換えるタイミングを逃してしまい、「もうこのチャンスはないかもしれないな」と落ち込んでいました。
しかし、エコカー補助金は終了してしまいましたが、2012年の4月から新しくエコカー減税が導入されることになったではありませんか!

この朗報を聞いて、私は今度こそ逃すまいと早速プリウスに乗り換えることにして、今まで乗っていた愛車のスカイラインクーペを下取にだすことにしました。

私は事前に車下取.comにてオンライン一括査定を行い5社からお見積額を出してもらってみました。
額にして大体50万円を付けていただいたのですが自分としては愛車がこのくらいなのかと少し不満があったので、下取にもだしてお見積りをしてもらいました。

そうするとなんと35万円!これには正直驚きました。プリウスの値引きの交渉も行いましたががんばっても7万円…合計にして値引きと下取の価格を合わせても42万円であり、一括査定で見積もった業者との差額は8万円です
さらに下取に出すとなると今回は「査定料」も入っており(買い取り専門店のところではどこでも無料なのにまだ査定料をお見積書に見込んでいる販売業者がいるんですね。)
差は更に1万円ほど開きます。

これほどまでに両者の間で差が出るとは思いもしませんでした。”

iPhone