任意の名称を入力してください。

ガソリンの量

“車を下取に出すときにガソリンはどのくらい残したほうがいいのでしょう?
あまりに少なすぎるとディーラーさんにいやな顔されるんじゃないか?
もしかしたらガソリンの量が料金に反映されてしまうの?

あらぬ不安がいろいろと浮かび上がってくるでしょうが全く気にすることはありません。
下取でお見積りに出しているのは外装や走行距離といった部分でガソリンの量なんて入っていませんのでメーターが1目盛りも残っていれば十分です。下取車は納車後にはそれほど距離は走りませんのでランプが点灯した状態で渡しちゃってもかまわないでしょう。

ディーラーさんが車をこちらまで持ってきて今までの車を持ち帰ってくれる場合はお店までたどり着けるくらいのガソリンを残してあげたほうがもちろんいいでしょうが、、

次に中古車を購入する方がガソリンの銘柄に凝っている人ならば要らない燃料でしょうし、廃車の場合であったら燃料は揮発性の高い危ないモノでありますので処理にも結構手間取ってしまいます。
なので出来る限りこちら側で処理してあげるのがいいことだと思います。

ガソリンがもったいないので納車前の一週間は1000円分ずつ給油してほぼ空の状態で下取に出してあげるのが節約にもなっていい方法なのではないでしょうか。

満タン近くで出すことになりそう!という方は燃料を抜いて入れ替えてもらえるかお店の方に聞いてみるといいと思いますよ。”

iPhone